トヨタは古くからTTE(現TMG)により歴代のセリカでラリーに参戦していました。
グループB時代を迎えた1983年、TA63型セリカをベースにグループB車両(TA64型)を開発。

エンジンは同年代のグループCレーシングカーとベースが同じの4T-GT型ターボエンジン。リヤサスはベース車の独立懸架から耐久性を考慮してか、わざわざリジットに変更され車両型式もTA64となりました。
グループBらしく非常にグラマラスな外装になってますが、規定の200台販売を満たす為に作られたロードバージョンは、何となくフェンダーが違う? ってくらいの外観は普通のセリカで、4T-GTエンジンが搭載されてはいるものの、一部のマニアにしか説明しても解って貰えない車だったのが残念。
(240RSくらい「一般ユーザーは考えない」って割り切って作って欲しかった)

とはいえ、’84〜’86サファリ3連覇を成し遂げたり、記憶に残る1台であります。
(私のAE86もあやかりたいと、一時期エンジンオイルはダッカムス使ってました)

CELICA_1985safari_1.jpg

Bizarre 1/43

1985 サファリラリー Jカンクネン

当時26歳のカンクネンは、これがWRC初優勝でした。

CELICA_1985safari_2.jpg