アスコナ400に変わって1983年に登場したグループBマシン。
基本的な事はアスコナと変わらず、正常進化板と言った所でしょうか。とはいえ非常にスタイリッシュになりブリスターフェンダーもよく似合います。 アスコナよりカン高い音がするコスワースチューンの2.4Lエンジンも最後は300psオーバーまで進化しました。
走りはこれぞFRと言う感じですが、ドリフトコントロールし易そうな よく粘る足廻りが印象的です。

プライベーターにも人気がありグループB時代を支えた1台だと思うのですが、 日本では非常に知名度低いですね。(私は大好きです)

MANTA400_1.jpg

Schuco 1/43

MANTA400_2.jpg

特に誰がいつ乗った車と言うのはありませんが、もしかしたらナンバープレートから探せるか?
1984年以降のワークスカラーなので、これをベースにナントカ仕様に改造してもいいですね。